読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

籠池問題、政局的な追求を後回しにする対応を民進党がバシッとやれば世論は評価すると思う。

籠池氏喚問 国会大揺れ 野党、昭恵夫人の招致要求 長期戦で打撃狙う 与党、拒否も守勢に :日本経済新聞

 

籠池さんのキャラ立ちが強いから、ワイドショーにはもってこいのニュースになっちゃっているけど、問題は、

 

・国民の財産が不当に安く評価されたのか。

・違法な取引があったのか。(口利きによる政治家の金銭受領)

 

の2点を明らかにすることのみだ。

 

1点目については、昭恵夫人の存在が大きい可能性があり、今年の流行語候補に早くもなりそうな「忖度」があったのかどうか。

これは、当時の役人を証人喚問すればおそらく解明できるはず。

しかし、今日は参考人招致にとどまるということなので、無駄な時間を費やすことは避けるよう、参考人には真実を語ってほしい。

 

2点目については、難しいだろう。

これは捜査当局の仕事になるかもしれない。

 

さて、問題の中に、昭恵夫人の寄付があったのかどうかは、ない。

 

安倍首相が、関係があった場合には辞任すると早い段階で言ってしまったことがややこしくしていて、何が真実かわからない状態、そして、野党がやたら追求を強めている流れになっている。

 

ここは、国民財産と違法性という本質的な部分をまずは解明し、政局的な行動はそのあとで良いんではないかい。

そういうことを、バシッと民進党あたりが言えば、民進党株も上がる気がするなぁ。