読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

防衛大臣が感情的になる恐ろしさ

稲田氏、繕えぬ答弁 森友訴訟「出廷」と訂正/顧問契約・個人献金も :日本経済新聞

 

よほど、出廷していないことに自信があったのか、それにしても相当いい加減な答弁をしていたものだ。

 

良い経験として、発言は感情的にならずに慎重に、ということだろうが、とはいえ、防衛大臣という現在の立場。

感情的な振る舞いを、防衛に関わる決断の場でされてもらっては困る。

 

次のチャンスがいつ来るかわからないけど、ここは一度身を引くべきかな、と。

普段、私は「責任取って辞任を」ということに賛成することはないが、これについては、「不適による辞任を」は賛成せざるを得ない。