読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

自民党の任期延長問題は国民視点ではどうでも良い。

(Q&A)「3期9年」是非焦点 自民、総裁任期どう見直す 過去には選挙大勝で延長も :日本経済新聞

 

自民党総裁任期なんてのは、あくまで党の権力争いの問題であって、国民にとってしてみたら、どちらでも構わない。

 

首相の任期などがもしあれば、それはもちろん国民として問題だが。

 

まぁ、とはいえ、安倍さんにとって、この任期改正論はかなり慎重に進めるだろうな。

下手に自分が主導して進めたら、独裁的に見られてしまい、世論に対する心証が悪い。

 

仲間たちに上手く流れを作ってもらうように仕掛けていくしかないわけで。

一方で、ポスト安倍を狙う人たちにとっては、任期延長は問題だ。

 

ゆえに、冒頭で述べだ通り、この問題は、権力闘争だ。

 

そのドロドロの様子はマスコミにとって取り上げやすい内容だ。国民としてはどちらでも良いはずなのに、ネタとして面白いから。

 

しかし、本来、見なければいけないのは、二期6年という、今の規定がある前提で政権運営を行い、その成果はどうかという視点だ。

もちろん、あと2年ほど任期は残されており、成果を論じるのは早いが、常にその視点でマスコミ、世論は見ておくべきだ。