読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

交渉ってのは、互いが嘘偽りないことが前提としてあって、それで成り立つのだと思う。

強硬 北朝鮮(4)拉致、続くジレンマ 「圧力強め対話」先見えず :日本経済新聞

約束したことに対してなんら行動を示さない、国際関係の中で堂々とウソをつく北朝鮮。ほんとに、信じられない。

拉致問題の件は、単に日本から一時的でも良いからお金を引っ張りたかったということなのかもしれない。

拉致問題という、日本政府にとって、そこを突かれると痛いところに付け込まれると、日本政府も譲歩の姿勢を見せてしまうが、やはりこれは見直すべきなんだろう。

交渉は、お互いの信頼のもとに成り立つはずだ。信頼は、少なくとも互いが嘘偽りなく考えを述べていることを前提とするのだと思う。
それが無いのなら、交渉なんてしなくてよい。

これを機に、北朝鮮に対する強い姿勢を続けてほしい。(軍事的なものはダメだけど)