読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

社会保障負担の公平性に関する、国民的な議論は今やるべき。

(砂上の安心網)支え合いの境界(5)「健康は自己責任」に波紋 不摂生 あなたの負担は :日本経済新聞

 

確かに、頑張って健康維持している人と、不摂生で不健康になってしまっている人が同じ保険料、あるいは同じ割合での自己負担というのは、不公平ではある。

 

そこに公平性があるのが理想だ。しかし、何をもって、だれが不摂生かそうでないかを判断するか。難しいところだ。

 

治療内容によって自己負担額を調整できるようにするとか。

病院の管理コストが相当増えてしまうか。

 

いずれにせよ、今の制度をいじらなければ、社会保障は破綻するのは見えている。

 

負担の公平性ということを、国民的な議題として、真剣に論じ、判断するタイミングに来ていると考えた方が良いだろう。