読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

共産党と一緒に演説したらダメ(場所によって)って、わかりづらいなー。

共産と街頭演説「遺憾」 民進・松野氏に野田幹事長 :日本経済新聞

 

これはわかりづらい「遺憾」だなぁ。

 

共産党民進党は、選挙で手を組む間柄という印象が、私の中で植え付けられていて、どこで両党の誰が一緒に演説しようが、なんの違和感もない。良いか悪いか別として。

 

それなのに、大変遺憾って。

そうなんだ、別にそんなに仲良くないのか、って、なんかよくわからん感じ。

 

このモヤモヤ感は、次の選挙でも当然出てしまい、投票行動に転嫁される。

 

政策を実現させるためには、選挙に勝つことが第一義なのは理解している。

そして、今の段階では、自民党の多数を少しでも切り崩すために、っていう行動理論なのもわかっている。

 

でも、、こんなかんじだと、やらないほうがよいよなー。とてもわかりにくい。

チャンスが来るまで、じっくりと政策を練るほうがよいと思う。どう足掻いたって、勝ち目はないから。

ちなみに私は、民進党には期待を寄せている立場です。