読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

やれと言って、自分がまったくやらない上司

(迫真)シャープ 戴改革の行方(1)「全社員が覚悟持て」 :日本経済新聞

 

以前、先輩というか上司に、「リーダーは時に自分ができないことでもメンバーに要求しなければいけない」と言われたことがある。

 

一理あると思う一方、違和感も持った。

 

もちろん、社長がすべての仕事に精通していることなどなく、自分ができない仕事を任せつつ、高い目標へのコミットを要求するのは当然だ。

 

しかし、自分でもできることにも関わらず、できていない、それなのにメンバーには、やれと要求する間違ったリーダーがいる。

 

例えば、時間を守れというリーダーが全然時間を守らないとか。

時間を効率的に使えというリーダーが、やたら無駄な話の時間を使ったりとか。

 

働き改革の問題もそうだろう。

いくら現場に働きかけても、リーダーたちが、時間生産性を高められなければ、全くダメだろう。