読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

天皇陛下の、今、そしてこれからの象徴とは。

生前退位、慎重派交え16人ヒアリング 政府有識者会議、来月に3回 石原元官房副長官・八木麗沢大教授ら :日本経済新聞

 

天皇陛下の生前退位だったり、女性宮家だったり、なぜその「伝統」とやらを継続させねばならぬのか、今、そして未来を生きる日本人にとって、どれだけそれが重要なのか、正直理解できていない。

 

天皇陛下が、日本国民の「象徴」とするならば、その時代にあった「象徴」の形で良いのではなかろうか。

 

例えば、基本的人権を尊重し、男女の差をなくすってことにおいて、では、皇族はどうなのか。

 

私は、天皇陛下のお言葉などを聞き、本当に理想的なお考えを持ってらっしゃると尊敬しているし、まさに、「象徴」の務めを果たしていらっしゃると思っている。

 

だからこそ、今、そしてこれからも天皇が象徴としての務めを果たしていただくため形を考えれば、何百年前からの伝統とか、そんなことに固執する必要なんて、全く無いと考えている。