読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

ときに必要な強権も、視点を変えたときに、どう振る舞いかを考えるべき。ドゥテルテ大統領を見ての私論

対中連携 出足に冷水 米比首脳会談中止 ドゥテルテ氏「後悔」 :日本経済新聞

 

国を大きく変える際には、ときに強権的ともいえるやり方でないと、ということは多少理解できる。

 

しかし、より視点をグローバルに移し、その中で自国を見たときの振る舞いは気をつけなければならない。

そういうことが、このドゥテルテ大統領の件の教訓なのだろう。

 

でも、急にシュンとしちゃうのはどうかなあ。

なんか、弱い人に見えちゃって、対国民に示しつかないような。