読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

民意と議会の意思がズレてたからこそ、国民投票をやった意義があった。

(Brexitの基礎知識)(5)英国議会 残留派が7割、民意とズレ :日本経済新聞

 

この記事読んで感じたこと。

 

EU離脱問題に関して、民意と議会の意思に大きなズレが生じているとのことだが、だからこそ国民投票をやった意義があったのではと。

 

基本的には、国民投票はすべきではないと思うが、ワンイシューで国の行く末を決める決断は、代表者を決める選挙ではその意思表明を国民が行うのは難しいわけだから、その意味で国民投票は意義深いんだろうな。

 

ただ、何に対して国民投票に諮るのかのルールは丁寧にやるべきなんだろう。

 

日本は憲法改正のみなのでわかりやすい。

でも、日本でもいつか来るであろう国民投票のために、日々学ばないとね。