読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

次の都議選で小池グループが過半数を取ったとしたら、それは小池劇場の最終章の始まりになるかもしれない

(迫真)小池都政 とめどなき戦い(2)豊洲迷走さえ追い風に :日本経済新聞 小池さんの「都民ファースト」劇場。 小泉さんがかつて行ったそれと同じく、権力を持つ「身内」と思われる人たちを敵に設定し、世論を巻き込む政治。 そこには、組織から異端とし…

改革は、常に外から。

「経営にスピード感注入」 ヨーカ堂次期社長が方針 :日本経済新聞 本当に解体的改革がしたい、のであれば、中からはかなり難しいと思う。 自論だが、大規模改革やイノベーションは、外からしかできないと思っている。 エアビーアンドビーやウーバーは、外か…

サービス品質の新規格。理美容室とか、取得を狙った方が良いんじゃね?

サービス品質に規格 経産省など、来月にも協議会 :日本経済新聞 これは、良い動き。 品質を高めるためのマネジメントが有効に機能、運用しているかということだろうが、サービス業でこの規格をちゃんと取れる中小れいさい企業が出てくれば、良い流れ。 安全…

AIのあり方を、国家レベルで議論し合う段階なのは間違いない。

(AIと世界)気がつけばそこに(5)生き続ける第2の私 「永遠」は本物か :日本経済新聞 これから、 「人間」てなんだろう。 てことが問われるような話。 「死」があるから、「生」が輝く。 そんな当たり前のような概念が、AIの存在によって覆る。 「ク…

働き方改革に、俺は、私は、ついていけるか。

残業「月60時間」へ着手 働き方改革会議、例外業種が焦点に 首相「企業の慣行見直しを」 :日本経済新聞 働き方改革は、トップダウンでやらないと実現は難しい。 よって政府レベルからの法律制定と運用で、国家の取り組みとしてやらねばならない。 さて、こ…

人間のやることなんて、意思決定くらいなもんだ。

(AIと世界)気がつけばそこに(3)カイゼンの主役交代 物を作るのは誰か :日本経済新聞 製造業における工場の完全自動化は、30年よりもっと早く来る気がする。 そこには、工場長もいらない。 工場長はロボットだ。 不具合や課題の改善も、ロボットが自…

ロボットとの恋愛のある世界

(AIと世界)気がつけばそこに(2)愛が生まれる日 絆、つなげるか :日本経済新聞 ロボットに対する恋愛感情なんて、考えたこともなかったけど、普通にあり得るな。。 これまではスマホやテレビの中のゲームの話だったけど、リアルな物質としてのロボッ…

会社が、支援すべき人と考えるか、キーパーソンと考えるか。

(経営の視点)女性の就業、出遅れる関西 両立支援、働き方改革導く 編集委員 塩田宏之 :日本経済新聞 これ、本当にそうだな。 育児や介護を必要とする人を、「会社が支援する必要のある人」とみるのか、「会社にとって、生産性向上のために必要な人」とみ…

アメリカの車が日本で売れない理由を、アメリカの偉い人は間違った認識しているのでは。

(迫真)始動 トランプの米国(3)「フォードは裏切り者」 :日本経済新聞 アメリカの車が日本で売れない理由が、関税や為替、つまり最終的な小売価格が日本車にかなわないから、という理屈になっているようだが、おそらくそれだけで考えると、日本市場を開…

偽ニュースを発するものを誰がどう評価するか。

(ニュース解剖)ポピュリズム、SNSが温床か 偽ニュース、世界の秩序揺さぶる :日本経済新聞 ネットに関連する事業をしているものとして、悩ましい問題。 上記の記事には書いていない、解決というか、改善の方向性としては ・発信者を評価する仕組み 通…

経営者と政治のリーダーとの違い。トランプはどうするか。

トヨタ、米工場増強 副大統領の地元 雇用新たに数百人 :日本経済新聞 トランプさん、すごいな。 掲げていた主張をそのまま実行しているわけなんだか、就任してほんの数日で、これだけ世界を動かしちゃってるわけだから。 あっぱれ。 ビジネスの世界で、経営…

ビットコインは、日本人の嗜好に馴染むのか。

ビットコイン対応店急増 年内にも5倍の2万カ所に 訪日客向けに導入相次ぐ :日本経済新聞 私も少額だが、ビットコインを保有している。 まだまだ使える場面が少ないのだが、日々の値動きが激しくて、ちょっとしたお小遣い確保みたいな感じだ。 しかし、こ…

個人情報は誰のもの?

個人データ保護の新潮流(下)データポータビリティー権 EUで先行 企業、大幅な負担増懸念 :日本経済新聞 個人情報は誰のもの?論だ。 企業が取得する顧客の情報。 名前や住所など。 これは一体誰のものなのか。 明らかにその顧客自身のものだ。 その情報…

働き方改革なんて、民間企業は勝手にやるから、それより公務員たちをどうにかした方が世のためだ。

(記者手帳)国会答弁、書き手はAI? :日本経済新聞 国家公務員の働き方改革はどんどんやるべき。 はっきり言って、民間企業は言われなくても率先してやる。 社会情勢や数年後の取り巻く環境を見れば、働き方を変えていかないと、企業として生き残れない…

ギャンブル依存にあんまり神経質にならなくても良くないか?

(迫真)走り始めたカジノ(3)「機械のようにカネ使った」 :日本経済新聞 私も若い頃は、スロットにのめり込んだ時期があった。 ほぼ毎日行ってたし、仕事終わりの夜10時から1時間だけ、みたいな感じでやっていた。 明らかにトータルで負けてたけど、やる…

情報活用能力の調査って、本当に調査できてるのか?

高校生、表計算ソフト苦手 情報活用力調査 正答16%どまり :日本経済新聞 情報活用能力調査っていったって、エクセルが使えないんでなくて、そもそも質問の意味がわかってない可能性が高い。 本当にそうかどうかはわからんが、ツールを使えない、という単純…

AI社会では、日本人の「曖昧」が、実は高付加価値になるかもしれない。

AIで日本を強く(4) 脅威論超え技術使いこなす教育を :日本経済新聞 AIに、将来仕事を奪われると、人は懸念する。 しかし考えてみれば、産業革命以降、機械化によって、多くの仕事が奪われている。 その上で、人は新たな仕事を生み、やるべきことを変えて…

自動運転技術の戦略パートナー構築の動きは、今後、他の産業でも当たり前になるのだろう

(経営の視点)自動運転、乗り遅れぬために 技術開発「仲間づくり」が肝 編集委員 関口和一 :日本経済新聞 自動車産業は、自動運転車両の汎用化に達した時期には、今とは全く景色の違う業界地図になってるだろう。 日産がいち早く取った戦略は、おそらく、…

トランプを選んだ人が責任を持てば良い

トランプ氏会見要旨 オバマケアは失敗作 メキシコに壁つくる :日本経済新聞 トランプさん、おとなしくなるんでないか?と思われてたけど、相変わらずな感じで、まぁそれはそれで予想の範囲内。 もう、正当な選挙で米国民が選んだわけだから、しゃあないよね…

三菱電機の違法残業から考える、企業の生産性向上にむけた課題

違法残業 変わる捜査 三菱電機を書類送検 ホワイトカラーも対象 :日本経済新聞 大企業をターゲットに当局による労働時間管理の吊るし上げが、かなり行われるようになってますね。 これは、ほかの大企業は無視できない。 しかし物事は単純ではない。 単に、…

トランプとつぶやきとこれからの政治とITと。

異例のアピール競争 トヨタ、5年で1.1兆円投資 米への貢献前面に :日本経済新聞 良いか悪いかは別として、正式に大統領に就任する前に、これだけ世界に影響を与えるトランプさん、すげーな、と。 しかも、つぶやき1つで動いちゃうんだから。 ネットと政治…

働き方改革を行うために、まずやるべきこと

仕事の進め方・社内風土改革 生産性向上のカギに :日本経済新聞 働き方改革の本質は、企業の国際的競争力強化、日本の人口減に伴う働き手減少への対応という点だ。 その意味で、経営者にとって喫緊の課題であることは明らかだ。 改革のスタートは、現場に任…

小池さんや橋下さんは、自治体首長向きだ

予算編成も「小池流」 都、5年ぶり歳出減 査定日数2倍 :日本経済新聞 小池さんは、東京の今にあってるなぁ。 国家観が偏りがちなイメージのある人(良い悪いは別として)で意思の固い人は、なかなか今の日本では、支持されにくいし、政治がやりにくい。 …

ニューヨーク州の公立大授業料無料化良いねー

公立大の授業料無料に NY州が全米初 学生ローン負担増に対応 :日本経済新聞 やっぱり、日本こそ教育機関の授業料無料化にチャレンジすべきだよなー。 少子化対策は、結局、若い世代のお財布対策が核になると思う。 保育園不足だって、お金さえあれば、解…

ペーパーレス、いらない法律の壁を取り除こう

カーシェア加速 オリックスが法人専用サイト 三井不動産系は関西圏に進出 :日本経済新聞 ウェブで申し込みできるものに対して、当然、人々は、ウェブで完結してくれることを期待する。 しかし、この記事にある、カーシェアリングサービスのように、結局、ア…

共産党と一緒に演説したらダメ(場所によって)って、わかりづらいなー。

共産と街頭演説「遺憾」 民進・松野氏に野田幹事長 :日本経済新聞 これはわかりづらい「遺憾」だなぁ。 共産党と民進党は、選挙で手を組む間柄という印象が、私の中で植え付けられていて、どこで両党の誰が一緒に演説しようが、なんの違和感もない。良いか…

サービス提供者は余計な副次的効果を期待してはいけない

(経営の視点)企業、人とITで採用活動 「協働」が高める競争力 編集委員 水野裕司 :日本経済新聞 本来の目的以外の部分で予期せぬ成果が出たってのは、ビジネスの世界でよくあることだ。 サービス開発においても、サービス提供者側が考えていた使い方と…

未来を語れる政治家を。

(砂上の安心網)2030年不都合な未来(4)政治に「老高若低」の呪縛 痛み伴う改革 及び腰 :日本経済新聞 出生数が過去最低となり、ますますいびつな(少子高齢)人口ピラミッドになっていくのは確実だ。 当然、自分が権力を発揮できるときに、票を集めやすい…

AIで500通りの回答なんて、少なすぎるやろ

不動産の売買、AIが疑問に回答 野村不動産HD :日本経済新聞 AIネタには感度高く注目するようにしてますが、まだまだショボいのが多いのが現実。 野村不動産と聞けば、業界でもかなり大手な気がしますが、AIが応答できるのは500通りと。 だいぶ少ない気…

オプジーボのような、生きるための薬を多くの人が使えるようにするために

(迫真)砂上の安心網~声を聞く(1) 生きて働くのが恩返し :日本経済新聞 胸が締め付けられるような記事だ。 しかし、幸いと言えるだろうが、私の身近な人にガン患者はいない。 おそらくそれが理由で、このような記事を見ても、心の反応があるけど、実感は…

ギャンブル依存症を生まないための方策。経験者として。

カジノに回数制限など入場規制 マイナンバー活用 与党が検討へ :日本経済新聞 カジノ依存症ってのが具体的にどんな病気として定義されているかわからないが、これだけもんだいになってるってことは、人の人生、そして社会を悪くしてしまうものなんだろう。 …

賃上げできない根本原因を政府は追求すべきでは

(迫真)税制改正 激変の構図(4) 動かぬならムチを :日本経済新聞 政府は、「お金持ってるんだから賃上げせい。税金も安くしてあげるんだから賃上げせい」 と盛んに企業に圧力かけるが、根本的な部分での議論が必要なのではないか。 なぜ、企業は賃上げ…

おすそ分け文化を生かした最新ビジネス

中国、シェア経済開花 自転車から家庭の味まで、消費の意識変化 :日本経済新聞 おすそ分けってのは、面白いなぁ。 日本は昔から「おすそ分け」文化みたいなのがあるから、今の時代にあった方法でそれを実現するのは良さそうだ。 他にもまだまだCtoCはあるん…

トランプ政権のCEO登用は、日本の政治家風土にも変化を起こすかもしれない

「軍人・CEO政権」に トランプ政権陣容固まる 対テロ・市場を意識 :日本経済新聞 大企業を率いた経営者が、政治の世界でどう活躍できるか、非常に見ものなトランプ政権。 基本的には、リーダーの仕事は、ゴールの設定と決断、判断だと思うので、経営者と…

サービス業の生産性向上は、サービス業以外の人がやるべき課題だ

サービス生産性、日本は米の半分 IT導入遅れ格差拡大 :日本経済新聞 日本のサービス業の生産性、米国の半分ってのはすごいな。 アマゾンのリアル店舗しかり、あのような効率化の発想は、まだ日本にない。 米国に比べて、現金主義な点など、商慣習の違いも…

税制改革案に、覚悟は見えない

官邸主導が定着 公明に配慮、修正重ねる :日本経済新聞 働き方改革、女性の社会進出に力を入れて取り組むということをあれだけ声高に言っていた割には、、という感じの税制改革案。 なんというか、覚悟の度合いみたいなのが表れるなぁ。 政治もビジネスも口…

蓮舫さんには、話し方アドバイザーをつけるべき。

党首討論 カジノで応酬 首相「投資や雇用生む」 蓮舫氏「依存症に懸念」 :日本経済新聞 蓮舫さんにとって、初の党首討論。 そもそも、党首討論の目的、ゴールってなんだっけ。。というのは置いておいて、個人的な印象を。 どうも、蓮舫さんの話し方は、相手…

イノベーションに対する人々の目は厳しいが、大局的な観点で、今と比べて良くなったかどうか見ることが大事

(迫真)VW 再起動(2)ライバルを取り込め :日本経済新聞 電気自動車、自動運転技術という2つのイノベーションの本格普及が、自動車業界ではもうすぐ目の前に来ている。 特に自動運転技術については、「安全性」が取り沙汰されているが、「人間」によ…

キュレーションが全てダメってことではないのだぞ。

LINEは投稿者評価 まとめ記事、信頼性高める :日本経済新聞 これを機に、著作権の取り扱いなどがしっかりと整理されていくことを期待するが、出典や引用が悪みたいな風潮はおかしい。 学術的論文だって、過去の論文を引用し、論の裏付けの1つとしてい…

DeNAのキュレーションメディア問題。これを機に、情報が純化されるなら良いことだ。

DeNA、検索上位狙い編集歪む 9情報サイト休止 「転用推奨も」社長報酬を減額 :日本経済新聞 キュレーションってのは、そもそも「まとめ」なので、誰かが書いたオリジナルの文章や画像、動画、作品などを、テーマに沿って集めて、紹介するという点で、…

朴大統領が辞めた後の、国民の怒りの矛先の行方

韓国大統領選 はや応酬 野党、弾劾へ協議拒否 与党、6月実施を要求 :日本経済新聞 朴大統領退陣要求の世論、民意の大きさは異常とも言えるほどのパワーを持って、本人の退陣表明を引き出した。 この民意は、朴大統領に対する失望というのが現れた形だと思…

インターンって、企業側の費用対効果はどうなのよ。

秋冬にインターン 就活「前哨戦」広がる 富士ゼロックス、AI体験 説明会期間短縮 学生と接点 :日本経済新聞 先日、毎年11月に開催される大学のゼミOB会で、現役学生たちと話をする機会があった。 数年前までは、三年生たちの就職活動がスタートする時期と…

電通問題に見る、日本企業の3つの課題。

(迫真)電通事件の衝撃(1)「勧告で済まさない」 :日本経済新聞 時間も忘れて、遮二無二働きたい人もいるだろうから難しい問題なんだが、今回の電通事件で重要なポイントは3つだ。 1つは、人時生産性の低い日本の脱皮。 もう1つは、働く者の自立。 最…

ベンチャー企業って、本気で社会問題解決したいって思ってるぜ。

内向く世界(4)「反大企業」の波 難題解決で「共益」導く :日本経済新聞 社会の問題、課題を解決し、未来の豊かな生活に貢献することを目的としているのは、どんな企業もそうであり、この記事で書かれているようなことは、なんら目新しいことでもなく、当…

二世議員は否定しないけど、カネが無くてもチャレンジできる制度は整えるべきだろう

(真相深層)「トランプを操る」男 米次期政権、キーマンは長女の夫 安倍首相との会談を裏で調整 :日本経済新聞 トランプさんのお婿さん、相当優秀なんだなぁ。 身内を政権メンバーにできない的な法律があるようだけど、優秀だったら何としても登用したいよ…

最後の駆け引きに出ているプーチン

(ニュース解剖)プーチン氏、反転攻勢 武力誇示と「情報テロ」米欧の間隙突く :日本経済新聞 うーむ、なんだか雲行きが怪しくなってきた日露首脳会談。 ある意味、どんな手を使ってでも、国益の増大を目指すのがロシアだろうから、北方領土の現状をどんな…

韓国こそ、トランプが必要なのかもしれない

(迫真)朴槿恵スキャンダル(1)「彼女は下野しない」 :日本経済新聞 セウォル号、ロッテ、サムスン、そして今回の朴大統領、なんだか韓国って国は、どうかしてるぜっていう感じがするが、国が抱える本質的な問題があるのだろう。 韓国社会の実態は詳しく…

北方領土問題。最適な「妥協点」を見つけて欲しい。

来月16日、東京でも協議 日ロ首脳が会談 首相「領土、着実に」 :日本経済新聞 民主政治とは「妥協」がとても重要な要素であることは、政治学で常に語られることだ。 「妥協」が存在しない政治は、「独裁」だ。 1つの政治制度で組織化されている民主国家の…

低価格サロン、真似っこしたってQBハウスには勝てんだろう

QBハウス NYに出店 ヘアカット10分10ドル 低コスト、デフレ下で鍛錬 :日本経済新聞 日本国内では完全に斜陽産業になっている理容業で圧倒的な成長を遂げているのがQBハウス。 労働集約型産業で仕組み化を徹底するのは、場合によっては、人をロボットに…

チケット転売問題は、入り口の悪の根源を断つことが重要だ

(真相深層)チケット転売 容認か排除か 高額取引、広がる波紋 公式再販の取り組みも :日本経済新聞 非常に難しい問題だなぁ、これは。 転売自体が違法ではないのでね。 まぁ、最初の入り口をどう防ぐかが重要なんだろうな。 どうしても、こういう興行もの…