habinyo’s diary

日々のニュースに対する思いを徒然に。自らの考え、軸、信念を確かなものにするために更新します。

卸業者はもういらない。

アマゾンジャパン、ヤマト縮小分「複数業者で補う」 配送サービスを維持 :日本経済新聞 今後のアマゾンは、物流そのものも自前になり、その結果、配送に関わるコストの価格への影響が減り(配送業者がなくなるので)、という流れができそうだ。 これから注…

アウン・サン・スー・チー氏に見る、政治の理想と現実

スー・チー改革、道険し 米欧の期待と落差 ミャンマー、紛争続き国軍に配慮/中国に接近 :日本経済新聞 スー・チーさんといえば、我々世代(三十代)からいえば、社会の教科書にも出てきた、生きる伝説みたいな人。 「民主化」に非暴力で挑み、軟禁生活を続…

すべての国とすべての商品の関税が撤廃されても勝ち残れる力をつける。

農産品の関税はTPP水準維持 自民、政府に要求へ :日本経済新聞 多少暴言になるかもしれないけど、世の中のすべての国との貿易関税が、すべての商品、サービスについて撤廃されることを前提に、事業を行う姿勢であれば、どんな状況になっても強い事業を作…

メイ英国首相の目線はどこに向いている?

メイ氏、問われる指導力 英議会、きょう女王演説 :日本経済新聞 メイ首相は大変厳しい状況に追い込まれている。 首相の座に着くまではよかったが、その後の様々な政策や対応がまずかった。国民の信頼低下が加速している。 根底にあるのは、「目線はどっち向…

フィンテックでチップ文化を日本に根付かせられないだろうか。

「おつり自動投資に興味」37% 民間調査 :日本経済新聞 これ、良いですねー。 10円とか100円とか、チリツモですからね。 1日100円でも、一年で36,500円。10年で10倍。それを原資に投資できるんだったら、ものによってはその3倍くらいになるかもしれない。 …

素直さが成長力を加速させる。

(挑む)伸びる子と伸びない子 学びの基本は振り返り :日本経済新聞 この記事、すっと入ってきたな。 最近、地域の子供会で、ドッチボールの練習に参加しているが、毎週ごとに、成長の度合いの違いに気づかされる。 成長速度が速い子は、みんな素直だ。 自…

少子化対策は優先順位第何位なんだ?明確にするべきだ。

共育社会をつくる(下)育児支援 コストじゃない 「未来への投資」議論を :日本経済新聞 これから何十年かの日本について、どこにプライオリティを舵取りをするか、この少子高齢社会になった今、わかりやすく国民に示すことがとても重要。 その明確な方針の…

地上波テレビにしかできないことってなんだろう。

ゲーム専用機、復活の兆し 米見本市「E3」開幕 スマホにない体験提供、任天堂は10月「マリオ」新作 :日本経済新聞 任天堂スイッチが盛況。 プレステ4も人気ぶりを発揮している様子で、昨今言われてきた、ゲーム専用機の衰退は、スマホには体験できないコ…

10年タームくらいで、超党派による、過去の政策点検をすべきでないか。

(Deep Insight)長期政権「見ない化」の果て :日本経済新聞 小泉政権時代から、10年以上経っているのか。 郵政民営化なんてつい最近のことのようだが、10年という歳月はあっという間なんだな。 この10年、日本は良くなったのかどうなのか。 何がうまくいっ…

論文の絶対数で国別比較することに意味あるのかな。

世界の科学技術 米中2強時代 中国、論文4分野で首位 :日本経済新聞 へぇー、中国すごいなぁ。 論文の質とかよくわからないけど、しっかりと新しいことを世に出しているということですね。パクリ社会とか言われているけど、ちゃんとやることはやっている。…

小出恵介とかなんだとか。芸能ゴシップネタは、個人を非難するのはそこそこにとどめて、社会問題の縮図として考えるきっかけにした方が良いと思う。

松ちゃん、小出恵介の淫行問題言及「未成年側にも罰則を作るべき」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース 三十代の男性であれば、十代後半くらいの女性と少しは仲良くなりたいと思うのはそれほどおかしなことではなく、本能的にはありえることであるし、私…

ペーパーレス化を阻む利権なんて、もうすぐゴミじゃん。

(記者手帳)ペーパーレスが試す「常識」 :日本経済新聞 国会のペーパーレス化。 どんどんやってくれ。それを阻むものは、国民にわかりやすくその理由を述べてくれ。 年間11億円も削減できるって。 それをITに関わる事業に振り向けられるじゃん。 紙を印刷…

行くべき道を決めるのが経営判断。

Jディスプレイ、誤算の連鎖 最大顧客アップル変心 有機EL開発会社 子会社化を延期 :日本経済新聞 現在の取引情勢と外部環境分析、将来の技術革新予測と経済予測、トレンド予測、そして自社の目指すべき方向性。 今と将来の内部、外部環境を適切に予測し…

キッズウィークより自由に休める日を作った方が消費するよ。

「休み方改革」始動 休暇分散・有休取得 月内に官民会議 :日本経済新聞 キッズウィークって、キャッチーな言葉なだけで、本質的には夏休みを一部ずらすだけ。 これって何か意味あるのかしら。。 事業者側の目線が強すぎていて、消費者目線が薄いわな。 消費…

アメリカンファーストは、実はアザーカントリーファーストなんじゃないかと。

(複眼)パリ協定 米離脱でどうなる :日本経済新聞 トランプ大統領の保護主義政策によって、これまでの「アメリカ」頼みから、多くの国々が自立を迫られている。 資金面などを考えると、当面は相当苦労するかもしれない。 でも、皆が知恵と工夫を集めて、ア…

価値と対価は不可分であるという自由経済の根本を、国家的な推進でもっと浸透できないか

サービス業の付加価値を上げるには :日本経済新聞 日本のサービス業の生産性向上の必要性が論じられてから久しい。 アメリカのせい賛成に対して約半分という日本のサービス業。 人口減少が進む中で、働き方改革や、ITによる産業革命によって、サービス業も…

ベンチャーで新卒が取れないのはその会社に魅力がないから。お金と時間をかけるところを考えないと。

中小、学生集め苦戦 就活面接解禁 対策に懸命、賃上げや親向け説明会 :日本経済新聞 ベンチャーは無理して新卒採用に多大なコストをかける必要なんてないんじゃないかな。 そこに時間とお金をかけるんだったら、自社サービスの開発、品質向上に力を注いだ方…

35歳から独学でウェブサービスをリリースできるくらいのプログラミング力を身につけた男の独白

(中外時評)プログラミング必修化に課題 論説委員 奥平和行 :日本経済新聞 プログラム必修化については、昨日も意見をまとめたが、この記事にもある通り、本当に教育者次第だと思う。 プログラムは私の場合は、35歳を過ぎてから独学したが、何と言っても、…

成長戦略のためのIT開発人材教育は、速やかに国家的プロジェクトにすべき。働き方改革と合わせながらガンガン予算を突っ込んで、

即効策なき成長未来図 「企業提案で規制凍結」提唱 成否占う推進力 :日本経済新聞 成長戦略の根底は全て、「IT革命」だろう。 そしてそれは、つまるところ、それを推進できる人材をいかに揃えるか、につきる。 課題は二つ。 一つは、外国人労働者、外国資本…

意外と多い、「妥協」という民主政治のプロセスをメディアはしっかりと報じるべき。

女性宮家検討を明記 退位付帯決議案、与野党が合意へ :日本経済新聞 テーマがテーマだけに、ということもあるが、これぞ民主政治。 多数派だけの意見ではなく、少数派の意見もしっかりと聴きながら、互いの「妥協点」を見出し、折り合いをつける。 多くの国…

自衛隊明記、世論が賛成多数になった背景と、国民が心がけるべきこと。

(本社世論調査)「9条に自衛隊」賛成51% 内閣支持率は56%に下落 :日本経済新聞 自衛隊明記賛成が過半数を超えるなんていう世論調査結果はこれまで考えられなかったが、風向きが変わってきたようだ。 その要因は4点あるだろう。 一つは、北朝鮮の動向。…

どんな意見出しても良い。「事実」を捻じ曲げなければ。

フェイクニュース 歪む社会(中)見たいものだけ見る 「事実より感情」分断深める(写真=AP) :日本経済新聞 何が本物で、何が偽物なのか、情報化社会においてはその判断がますます難しい。 何事も「事実」をベースに各々の考えを述べるのがあるべき姿。…

サービス業の労働生産性向上について、日本は人口減少最先進国だから過去にとらわれない独自の取り組みをしていくべきだ。

サービス業の生産性向上 首相が音頭 官民協議会、働き方改革を後押し :日本経済新聞 「人手不足」→「客単価の向上」で労働生産性を向上 ってのは、若干短絡的な気がするなぁ。 人手不足なのは、単価の安いお客さんが多いから、もっと単価を上げる施策をして…

既得権益者は自身の認識と現場の実態のズレが大きいことに気づきなさい。

小粒で先送りが多い規制改革答申を憂う :日本経済新聞 私も以前、この内閣府の規制改革会議というものに、提案者として参加させていただいたことがある。 そのとき体感したのは、「既得権益」を持つ人たちと、それとつながる政治家、そして監督官庁の役人た…

共産党は、ツッコミ役としての存在感を維持し続けて欲しい。(政権は目指さなくて良いよ)

「共謀罪」きょう衆院通過方針 首相・公明代表が会談 :日本経済新聞 国会審議での、与党への追求においては、共産党のエビデンス収集力はすごい。 どこから得ているかわからないが、かなり破壊力のあるツッコミを可能にしている。 共謀罪については、国連か…

「起業」にチャレンジする文化は、国家的な教育システム構築プロジェクトが必要だ

スタートアップ大競争(上)走り出す 起業家4億人 大変革期、小が大を制す :日本経済新聞 新しい産業は、大企業よりも新規に立ち上げた企業の方が可能性はある。 イノベーションは、既存の勢力よりも、何も垢の付いていない勢力の方が、その破壊力は何倍にも…

加計学園を責める前に、二重国籍問題の説明責任を果たすべき。国民はそっぽを向くぜよ、民進党。

加計学園への便宜焦点 獣医学部新設計画 政府、首相の指示否定 野党「官僚忖度あった」 :日本経済新聞 私は、特定の支持政党があるわけではない。 どちらかというと、「野党」が強くなって、政権交代可能な民主政治が運用されることを望む立場。なので、若…

有名になりすぎて商標権失うなんて。そんなサービス作りてー。

「グーグル」商標権認める 「ググる」は浸透してきたが… 米連邦高裁が判決 :日本経済新聞 商標権を持つ名称が一般化されると、その権利を失う可能性があるのか。 初めて知った。。 まぁ、当然、権利を持っている側はずっと持ち続けることを目指すだろうけど…

世の中が24化してるぞ。ジャックバウワー、はよ。

大規模サイバー攻撃 北朝鮮部隊の関与浮上 外貨獲得狙いか :日本経済新聞 トランプ政権の内部による情報リーク、北朝鮮のサイバー攻撃疑惑など、国家間の情報漏えい界隈の話がここのとこら激しさを増している。 文字面してかわからないが、アメリカドラマ「…

ビッグデータプラットフォーマーと分散型システムの戦いはあるのか。

ビッグデータ資本主義(下)「10億人クラブ」世界席巻 :日本経済新聞 ビッグデータは、ITサービスを提供する事業者に集まってきた。 グーグル、フェイスブックなど、10億人レベルのデータとなると、天文学的な数値だ。 そんな中、一つの企業がデータを集積…

9条の改正は、自衛隊のためではなく、国民のための議論であるはずだ。

首相の「20年改憲」目標 自民・下村氏「十分に可能」/民進・公明「年限区切らず」 :日本経済新聞 自衛隊の存在を曖昧なものにせず、憲法の中で明確にすることへの改憲、あるいは加憲への試みには賛成である。 しかしながら、その目的が「自衛隊の士気を高…

期限目標を否定するのは、行動する気がないと解釈してよい。

憲法 キーマンに聞く 解散権制約が最優先 民進憲法調査会長・枝野幸男氏 :日本経済新聞 憲法改正についての論議の中で、安倍首相が提示した、2020年までの改正という期限目標について、異論が強い。 メディアの論調もおおよそその雰囲気だ。 私自身は、期限…

紙の文化は組織の文化

池田泉州銀 生保「ペーパーレス」販売 タブレット活用、時間半減 :日本経済新聞 私は、生保のシステム部門で仕事をした経験があるが、ほんとに紙の文化だった。 テストの帳票も紙。 どこのシステムか忘れたけど、なんかプログラムを回して抽出した結果が、…

リベラル派が反対する余地がなくなった、「加憲」による9条改正提案

憲法改正で国会論戦 首相、民進を揺さぶり 護憲・改憲混在、分断狙う :日本経済新聞 憲法改正について、これまで9条以外の条項からの問題提起をしてきた安倍首相が、突如といして、9条改正(加憲)という正面突破を試みている。 この手段の変更の裏側は、大…

20年喫煙しているものです。全席禁煙大賛成です。

(政策レーダー)受動喫煙対策煙る先行き 自民の支持基盤反発 :日本経済新聞 私は喫煙者だ。 もう20年近くも吸い続けている。 吸い始めた当時は、まだ駅のホームに当たり前のように喫煙スペースがあり、朝のラッシュ時には、ホームが煙で真っ白になることが…

ビジネスの環境が変わっても絶対に大切にしたい原則

「メルカリに食われる」、リユース業界の悲鳴 - グノシー リユース業界のCtoBtoCのビジネスは、メルカリなどの登場により、CtoCビジネスに取って代わられる勢いだ。 「B」を挟まない分、手数料が抑えられ、ものを売りたい人と買いたい人双方に金銭的なメリッ…

安保法制の運用について、メディアはそのチェック機能としての役割を果たしてほしい

日米同盟、新領域へ 初の米艦防護 安保法で危機対応 一体運用深化、高まるリスク :日本経済新聞 国会内だけでなく、国民を巻き込んだ、安保関連法制が、現実世界で実際に運用された。 法案審議中は、起こるのかどうかよくわからない事例をもとに議論されて…

都議会選の世論調査、母数が150人程度って。今そこで得られた情報、いるかな。

(本社世論調査)都議選「自民に投票」32% 小池系・都民ファースト17%、民進は低迷2% :日本経済新聞 日経新聞とテレビ東京による都議会選の支持率世論調査では、自民党が32%、都民ファーストが17%でその差は約2倍。 思ったより、都民ファーストが伸びて…

社会保障負担の公平性に関する、国民的な議論は今やるべき。

(砂上の安心網)支え合いの境界(5)「健康は自己責任」に波紋 不摂生 あなたの負担は :日本経済新聞 確かに、頑張って健康維持している人と、不摂生で不健康になってしまっている人が同じ保険料、あるいは同じ割合での自己負担というのは、不公平ではあ…

今村前復興担当大臣の発言から見える、政治家としての根本的な考え。

今村復興相を更迭 「東北でよかった」震災巡り発言 :日本経済新聞 長期政権によるゆるみやたるみ、っていうけど、なんか違う気がしてきている。 なんだか、「緊張感を持っていれば、本音を隠して、建前でモノゴトを語れる」と言っているように聞こえてしま…

物流業界からはじまる、ニッポン付加価値再構築

(宅配クライシス)日本型サービスに転機 ヤマト値上げ、他社追随も :日本経済新聞 追加費用なく、すぐに届けてくれる。連絡したら、再度届けに来てくれる。 ある意味「特別扱い」を無償でやることで信頼を得る、結果、生産性の低いサービス業の日本企業。 …

「死」と「治療費」の問題を政治家が本音で議論するのをタブー視すべきでない。

揺れる終末期医療 財政論、倫理とせめぎ合い :日本経済新聞 回復の可能性が低い、「死」を待つしかない状態に対し、医療はどうあるべきかを、政治家が本音で議論し、方向性を見出すことは極めて重要だし、その議論が透明化され、国民的議論になることをタブ…

野党が、与党の「ゆるみやおごり」を指摘してちゃいかんだろ。

安倍政権 目立つ緩み 政務官また辞任 相次ぐ失言・不祥事 :日本経済新聞 自民党内部の人が、今の政権に対して「ゆるみ、おごり」を指摘し、自制を図るのは理解できるが、野党の党首が同じ表現で政権批判をするのはいかがなものか。 自民党のゆるみやおごり…

テロ等準備罪関連法案って、政局めいたテーマなの?各党の立場を明らかにして、落ち着いた議論をすべき

「共謀罪」実質審議スタート 政府「テロ対策」前面に 野党、廃案へ徹底抗戦 :日本経済新聞 共謀罪(テロ等準備罪)が重要な法案であることはわかる。 ただ野党の立場がよくわからない。 国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の締結を目指すこと自体は賛成なのか…

民泊仲介ビジネスの、その先。

米エクスペディア系仲介大手、民泊施設、日本で開発 まず中国・四国地方で :日本経済新聞 ようやく日本でも、民泊が認められそうな段階に入ってきて、今後、民泊仲介事業争奪戦に向けた争いが始まるであろう。 しかし、その先を見ておきたい。 結論から言え…

今の世界の政治情勢を見るにつけ、日本の「象徴天皇制」はスゴイものだと実感している

橋渡し国家 試される安定 :日本経済新聞 不安定な国家、一部のエリートとその他大勢の分化が進む社会では、弱者が自分を代弁してくれると期待できる強力なリーダーを求めるのは歴史が示している。 そのリーダーが本当に民衆のために動くか、自らの権力のた…

教育者の質を高める三種の神器。

〈次期指導要領 私の見方〉多忙な現場 どう支援 耳塚 寛明お茶の水女子大教授 :日本経済新聞 教職員がブラック職業って、、そんなんでは、国の働き方改革なんてのは、進まないよなぁ。 国家公務員の人たちも、ブラック職業最先端だし。そもそも効率的に仕事…

世の中変えるためには、自分が変わること。白票でもよいから投票に行くことが大切。

社会保障制度「高齢者偏重を是正」 小泉進次郎氏に聞く 「こども保険」を突破口に :日本経済新聞 小泉さんは、やはり魅力を感じるな。 この人に託せば、今の子供たちやその下の世代の未来を明るくすることが一緒に作れるのではという期待を持たせてくれる。…

トランプは方針を変えたのではなく、手段を変えているだけ

(FINANCIAL TIMES)シリア攻撃はらむリスク チーフ・フォーリン・アフェアーズ・コメンテーター ギデオン・ラックマン :日本経済新聞 権力を誇示し、世界の大国としてのプレゼンスを高めてきた習近平国家主席。 その習氏が初めて押され気味な様相を呈して…

戦後初めて「戦争」を感じる危機。だからこそ、国会議員は冷静にこの問題を議論すべき。

(Deep Insight)北朝鮮 止める秘策はあるか 本社コメンテーター 秋田浩之 :日本経済新聞 人生40年ほどの中で、これだけ身近に「戦争」の可能性を感じているのは初めてだ。 もしかしたら、「戦後」初めての状況かもしれないと考えると、戦争を知らない日本…